トップページ > > イベント > > 《節分》豆まき ~鬼は外 福は内~

《節分》豆まき ~鬼は外 福は内~

2月といえば「節分」です。そして、節分の行事といえば豆まきが多くの地域で行われています。

節分には豆をまきますが、これは宮中で節分に行われていた「追儺 (ついな)」という鬼払いの行事が広まったものだそうです。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。

2月3日 青洲の華はこざき館では節分の行事を行いました。

怖い顔で金棒持って現れた赤鬼と青鬼の登場に入居者様はビックリ!

「鬼は外~ 福は内~」と大きな声で鬼に向かい豆を投げていました。

元気いっぱいの鬼は、なかなか退散しません。

豆を投げる力もどんどん強くなります。

入居者様のパワーに負け、鬼は退散していきました。

入居者様からは笑顔で「いや~良い、厄払いができた!」というお言葉をいただきました。

いやな事や苦しい事を追い払い、そして楽しい事やうれしい事をたくさん呼び込んで、今年一年、皆様お元気で幸せでありますように。

 

有料老人ホーム青洲の華はこざき館 事務所 岡本

青洲の華はこざき館

福岡市東区老人ホーム
---------------------------
電話:092-260-8838
FAX:092-627-1077
住所:福岡市東区原田4丁目34-26 地図はこちら